スポンサーサイト

  • 2010.05.29 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


詐欺容疑 小宮山泰子議員の兄逮捕 宝くじ販売権売却話で(毎日新聞)

 譲渡が禁止されている宝くじ販売権の売却話を持ち掛け、現金400万円をだまし取ったとして、警視庁捜査2課と麹町署は24日、宝くじ販売会社「ニューロッタリーサービス」(東京都渋谷区)実質経営者の小宮山徹(48)=渋谷区東4=と同社社長、橋本憲二(41)=大田区本羽田2=両容疑者を詐欺容疑で逮捕した。小宮山容疑者は民主党の小宮山泰子衆院議員(45)=埼玉7区=の実兄。捜査2課によると、2人は「だますつもりはなかった」と容疑を否認しているという。

 捜査2課は、小宮山容疑者らが他にも04年以降、宝くじ販売に関連する架空事業への出資話を持ち掛け、3人から計約3億2600万円を詐取した疑いがあるとみて捜査している。

 逮捕容疑は、09年6月、宝くじ販売所1店舗の販売権を1000万円で譲渡するとする契約を板橋区に住む知人の会社役員の男性(45)と結び、400万円をだまし取ったとしている。

 捜査2課によると、小宮山容疑者は男性に「会社の運営が思わしくない。500万円を出してくれれば2カ月後に600万円にして返す」と依頼し、500万円を受け取った。ところが、返済できず、宝くじの販売権の譲渡を持ち掛けたとみられる。

 小宮山容疑者は埼玉県内や都内で宝くじ販売所約20店を経営していたが、現在は営業実態がないという。

 泰子氏は取材に「事実を知ったばかりなのでコメントできない」と話した。【酒井祥宏、川崎桂吾、伊澤拓也】

【関連ニュース】
宝くじ販売権譲渡詐欺:被害数百万円、容疑の男逮捕へ
無銭飲食容疑:男逮捕 44円しか持たず焼き肉店で23点
詐欺:容疑で男女2人を逮捕 転売目的で口座開設
リフォーム詐欺:「認知症」狙い営業、理解不能なら再訪問
詐欺容疑:アリコ流出情報を悪用 警視庁、男女逮捕へ

<掘り出しニュース>キックのアマ日本王者山田さん、プロデビューへ 「目標は世界戦」(毎日新聞)
テニアン市長「普天間誘致考えている」(読売新聞)
警察庁vs総務省 児童ポルノブロッキング、手法めぐり対立(産経新聞)
厚労省技官が口蹄疫殺処分を批判 「第2の新型インフル」論に賛否(J-CASTニュース)
琴光喜関を事情聴取=野球賭博疑惑で―警視庁(時事通信)

女児選び狙った? 女を殺人未遂容疑で送検 東住吉の女児刺傷(産経新聞)

 大阪市東住吉区の路上で、市立育和小2年、嵯峨根瑞奈(みずな)さん(8)が刺され重傷を負った事件で、無職の玉置雪花(せつか)容疑者(32)が当時、ほかに男児ら2人がいた中で、瑞奈さんを襲っていたことが19日、東住吉署への取材で分かった。東住吉署は殺人未遂容疑で玉置容疑者を送検。瑞奈さんを襲った動機を詳しく調べる。

 玉置容疑者は取り調べに応じているが、質問に対する返答は短く、動機については話していないという。

 東住吉署によると、瑞奈さんは2軒隣に住む男児と、その母親とともに学校から帰宅し、2人と別れた直後に襲われた。この母親は「別れた直後に、路上に立っていた女が(瑞奈さんに)近づいて刺した」と証言。事件の約3時間前に外出先から帰宅した際にも、路上で独り言をつぶやく玉置容疑者とみられる女を目撃していたという。

 玉置容疑者は逮捕直後、「知らない女の子を刺した」と供述。これまでの捜査で玉置容疑者と瑞奈さんの接点は浮かんでいないという。

【関連記事】
銭湯で独り言ブツブツ…小2女児刺した“引きこもり女”の正体
背中から内臓へ傷、独り言つぶやき執拗に 大阪の小2女児刺傷 
女児の裸を団地でカメラ撮影 容疑の男逮捕 横浜
赤いバイクで「ちょっとこっちに…」女児に声掛けの不審者情報相次ぐ 品川区 
熱湯かけられ1歳長女やけど 母親を逮捕
中国が優等生路線に?

自民・青木氏、参院選不出馬(時事通信)
公務員法案が参院審議入り(時事通信)
国会改革法案を提出=今国会成立は困難―与党(時事通信)
<葵祭>王朝絵巻さながら…都大路を練り歩く(毎日新聞)
フジテレビ、消毒せずに地元住民に取材しトラブルに(スポーツ報知)

首相の沖縄再訪、17日から23日で調整(読売新聞)

 沖縄県の米軍普天間飛行場の移設問題を巡り、同県への再訪問を検討している鳩山首相が、17日から23日の間で県側と日程調整していることがわかった。

 上原良幸副知事が11日、記者団に明らかにした。

 首相は再訪問で仲井真弘多(ひろかず)知事らと会談し、政府案に理解を求めるとみられる。

がんばれ!義肢ウミガメの悠ちゃん 神戸・須磨水族館(産経新聞)
首相動静(5月8日)(時事通信)
鳩山首相元秘書の有罪確定=偽装献金事件−東京地裁(時事通信)
<遺体発見>身元不明の女性、袋に入れられ 横浜の鶴見川に(毎日新聞)
九尺藤 カーテンのような花房 兵庫・丹波で見ごろ(毎日新聞)

<長谷川等伯展>来場者が10万人突破 京都国立博物館(毎日新聞)

 京都国立博物館(京都市東山区)で開催中の「没後400年 特別展覧会『長谷川等伯』」(毎日新聞社など主催)の来場者数が25日、10万人を突破した。

 10万人目は愛知県一宮市の自営業、入山博之さん(69)で、妻陽子さん(62)と訪れた。佐々木丞平館長から図録と国宝「松林図屏風(しょうりんずびょうぶ)」が描かれたオリジナルバッグを受け取り、「松林図を見たくて来た。びっくりしたけど光栄です」と笑顔だった。

 同展は5月9日まで(26日は休館)。入館時間は午前9時〜午後5時半(29日以降は午後6時半、金曜は同7時半まで)。観覧料は一般1400円、大高生900円、中小生500円。【小川信】

【関連ニュース】
長谷川等伯展:京都でも10日開幕
長谷川等伯展:29万人訪れる 4月10日から京都で
長谷川等伯展:等伯の人間模様紹介 同志社大・狩野教授、特別展に合わせ講座 /京都
長谷川等伯:襖絵、デジタル複製 /京都
非公開文化財特別公開:等伯筆襖絵「商山四皓図」など 24日から /京都

志位氏、「沖縄県民大会を軽く見るな。県内移設は不可能になったのだ」(産経新聞)
橋下知事「大阪市長を政治的に徹底的に攻撃する」(産経新聞)
鳩山首相「高速料金」またまた迷走 小沢と前原どっちが大事?(J-CASTニュース)
橋下府知事、空港活性化案「就任時とは隔世の感」(産経新聞)
介護支援ボランティア制度開始、県内初―福岡県篠栗町(医療介護CBニュース)

舛添氏除名の方向=谷垣氏「規律乱す行為許せぬ」−自民(時事通信)

 自民党は22日、新党結成のため離党届を提出した舛添要一前厚生労働相について、除名処分とする方向で検討に入った。執行部批判を繰り返した末、新党結成を表明し、党所属議員を勧誘していることを「党の規律を乱す行為」と問題視。同氏が比例代表選出議員であることも踏まえ、党規律規約で定める8段階の処分のうち最も重い除名が適当との判断に傾いた。
 谷垣禎一総裁は同日の記者会見で、舛添氏の行動について「党の規律を乱す行為で、断じて許すわけにはいかない」と非難。また、「比例代表で当選している議員だ。新党をつくるなら議員辞職するのが筋。党紀委員会で厳しい対処が取られることになるだろう」と指摘した。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜5月中の決着は?〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」

中国での消化器領域のラインナップ強化へライセンス契約―エーザイ(医療介護CBニュース)
外国人参政権、慎重に=直嶋経産相(時事通信)
足利事件遺族に謝罪=「真犯人逃し、時効経過」−栃木県警(時事通信)
<雑記帳>24金製サッカーボール…公式球と同じ大きさ!(毎日新聞)
名古屋市議会 恒久減税案など否決 河村市長「戦い続く」(毎日新聞)

関ジャニ∞の渋谷すばるさん新宿で追突事故(産経新聞)

 人気アイドルグループ「関ジャニ∞」のメンバー、渋谷すばるさん(28)が東京都新宿区の路上で乗用車を運転中、追突事故を起こしていたことが20日、警視庁戸塚署への取材で分かった。渋谷さんと追突された乗用車を運転していた男性らにけがはなかった。

 同署によると、渋谷さんは17日午前5時半ごろ、新宿区中落合の都道で、乗用車を運転中、信号待ちで前に止まっていた乗用車に追突した。

【関連記事】
週替わりで主演!関ジャJr.が新ドラマ
NYC、「忍たま」主題歌で正式デビュー!
胸躍る新学期!ジャニーズカレンダー完成
関ジャニ∞村上、ワンマンショーでクリステル
大野靖之の歌声「ヒリヒリ」渋谷ジャック!
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

外国人?男性刺殺…短期契約者ら居住マンション(読売新聞)
不正請求などで訪問介護など3事業所の指定取り消し―徳島(医療介護CBニュース)
舛添・東国原氏が会談、政局対応も意見交換?(読売新聞)
<裁判員裁判>強姦致傷事件で厳罰化傾向 実施状況を公表(毎日新聞)
<ニュース1週間>井上ひさしさんが死去/ポーランド大統領搭乗機が墜落(毎日新聞)

技術協力へ連携強化=温暖化対策で中国高官と会談−環境相(時事通信)

 小沢鋭仁環境相は12日、来日中の中国国家発展改革委員会の解振華副主任(閣僚級)と会談し、地球温暖化対策の次期枠組み(ポスト京都議定書)をめぐり意見交換を行った。解氏は中国の温室効果ガス削減に向け、日本の技術支援の必要性があると指摘。小沢環境相も賛同し、技術協力へ政府間で連携を強化することで一致した。
 一方、今後の交渉の方針については、昨年の国連気候変動枠組み条約第15回締約国会議(COP15)でまとめられた政治合意に基づき新たな枠組みを構築すべきとする日本側と、先進国に削減義務を課した京都議定書の原則を軸に議論すべきとする中国側で意見が分かれた。 

仙谷戦略相、消費税増税の凍結解除求める(読売新聞)
4月半ばで東京に雪? 気象庁予報、観測史上1位の遅さも(産経新聞)
<大学間交流>日中韓が都内で16日初会合 政府レベルで初(毎日新聞)
ホームセンター駐車場で4歳、車にひかれ死亡(読売新聞)
進次郎氏も三原じゅん子を歓迎「しごきはボディーに」(スポーツ報知)

福岡発砲 西部ガス支社に脅迫文など届く(毎日新聞)

 福岡市東区東浜1の西部ガス関連会社ビルで6日夜にあった発砲事件に絡み、西部ガス北九州支社(北九州市小倉北区)に今年2月、脅迫文と銃弾が送りつけられていたことが捜査関係者への取材で分かった。同社はそのころ、北九州市若松区にLNG(液化天然ガス)の受け入れ基地の建設を発表しており、福岡県警は工事の下請け参入などを巡って暴力団とのトラブルがなかったか、捜査を進めている。

【関連記事】事件:西部ガス関連ビルに発砲

 西部ガスが北九州市若松区に建設を予定しているLNG受け入れ基地は総額700億円のビッグプロジェクトで、今年6月に着工し、14年11月の運転開始を目指している。

 建設工事の概要は2月に発表されたが、捜査関係者によると、発表と前後するころ、西部ガス北九州支社に銃弾1発と脅迫状が郵送されてきたという。

 西部ガスを巡っては、07年2月26日に北九州市小倉北区の同社北九州支社が入居予定だったビル、同月28日にも福岡市博多区千代の本社が入ったビルに銃弾が撃ち込まれた。

 一方、6日夜の発砲事件の現場となったビルは西部ガスグループの不動産管理を担う「西部ガス興商」が所有。8階建てで、西部ガスと関連会社計5社が入居している。

 県警によると、撃ち込まれた銃弾は5発とみられ、正面玄関のガラス扉を貫通し、階段に薬きょうが数個落ちていた。6日午後10時50分ごろ、従業員が発砲音を聞き、直後に黒っぽいウインドブレーカーに白いフルフェースのヘルメットを着用した人物がバイクに乗って北に走り去るのを目撃していた。県警はこの人物が銃撃したとみて行方を追っている。

【関連ニュース】
福岡発砲:西部ガス役員宅近くに数個の薬きょう
嘉麻の建設会社銃撃:怖い、住民おびえる 「子ども巻き添えが心配」 /福岡
絶て!暴力:1800人不屈の行進 暴追総決起大会 参加者3倍 北九州
絶て!暴力:「早急に発砲犯検挙を」 北九州市長、県警に「注文」 /福岡
福岡市長:独自の暴排条例、早期制定目指す /福岡

写楽の傑作、35年ぶりにオークションに(産経新聞)
スーツケース遺体、33歳の韓国女性か(読売新聞)
車炎上、子供4人死亡=実家前に停車中−北海道(時事通信)
桜の石舞台古墳 馬子が夢見た桃源郷?(産経新聞)
<名張毒ぶどう酒事件>再審の可能性も…最高裁が差し戻し(毎日新聞)

大塚愛さん『ネコが見つけた赤い風船』 身近な幸せに気づく大切さ(産経新聞)

 作詞・作曲を自身で手がけるアーティストとして活躍中の大塚 愛さんの初の書き下ろし著書。平成17年発売の9枚目のシングル「ネコに風船」が原案。5年の歳月を経て、絵本として生まれ変わった。イラストと文章はすべて手書き、構成も自ら手がけた。

 自身のDVDなどでイラストを描く大塚さん。「歌と違い言葉と音楽のからみがなく、絵に連続性を持たせるのが難しかった」と話すが、ページをめくるたびに独特のテンポで物語に引き込む文体は、数々のヒット曲を生み出した大塚 愛ワールドそのもの。短大の保育科で子供のしぐさや表情を間近で見た経験も役に立ったそうだ。

 物語の主人公は1匹の野良猫。いつもエサをくれる商店街の本屋の主人がある日突然いなくなり、残された赤い風船を抱えながら散歩に出る。野良猫はさまざまな出会いの中で、自分が犠牲になっても守りたいものや、生と死のはざまで、本当の幸せとは何かを見いだしていく│。

 「誰にでもかけがえのない思い出や経験という人生の財産がある。でも、それらは目に見えないから人は求めすぎて、人をうらやんだり卑屈になってしまう。現実はつらくても、身近な幸せに気づくことができれば誰かを支え、思いやる気持ちを持てるし、そんな人が増えれば社会も少しは良くなるはず」。そう語る表情は真剣だ。

 印象的なのは野良猫の目。宝石のような大きなエメラルドグリーンの目は「赤ちゃんの無垢(むく)で透き通った目を表しました」。多くの大人が見失いがちな人生の“宝物”の象徴だ。

 「一日の終わりに読んで『今日はこんなラッキーなことがあったな。また明日も頑張ろう』と思ってくれたらうれしいな」。いつもの笑顔がはじけた。(講談社・1470円)(小川真由美)

                   ◇

【プロフィル】大塚愛

 おおつか・あい 昭和57年、大阪府出身。平成15年「桃ノ花ビラ」でデビュー。今月、通算20枚目のシングル「ゾッ婚ディション/LUCKY☆STAR」をリリース。

鳩山首相と小沢氏が会談=政権運営で意見交換(時事通信)
ため池で発見の3歳女児、病院で死亡確認(読売新聞)
6大臣との面談実現せず「大変遺憾」―B型肝炎原告団(医療介護CBニュース)
チューリップ 700本が倒される…大阪・鶴見緑地(毎日新聞)
長瀞ライン下り 春の渓谷美を満喫 埼玉(毎日新聞)

赤坂ゴンドラ落下事故 被疑者不詳のまま書類送検(産経新聞)

 東京・赤坂のマンション建設現場で平成20年8月、エレベーター設置作業中のゴンドラが落下し、乗っていた男性作業員2人が死亡した事故で、警視庁捜査1課は29日、業務上過失致死容疑で、被疑者不詳のまま書類送検した。

 捜査1課の調べでは、ゴンドラを支えるワイヤをつるす梁(はり)が折れ曲がって外れ、ゴンドラ本体がワイヤごと梁から抜けて落下していた。

 この梁はさらにエレベーターのレールを持ち上げるチェーンをつるしていたが、当時、建物への固定を済ませていたレールを誤って持ち上げようとしたため、梁に過度な負担がかかり、梁が折れ曲がってしまった。

 ゴンドラに乗っていた作業員2人のいずれかがチェーンのスイッチを入れていたが、操作者の特定には至らなかった。

 事故は同月29日午前10時すぎに発生。ゴンドラは11階付近から地下1階まで約42メートル転落。乗っていた当時40歳と52歳の男性作業員2人が死亡した。

【関連記事】
地中で配管工事中に死亡 コンクリ片の下敷き
三洋電機テレビが落下、46人けが 持ち手が破損、リコール済み
工事現場でエレベーター落下 作業員2人死亡 東京都清瀬市
鈴が中学生の顔面直撃 初詣で振ったら落下
八ツ場ダムの関連工事で事故 鉄パイプ直撃し作業員死亡

首相、普天間の危険性除去「2014年までに」(産経新聞)
小泉被告、あす判決 元次官ら連続殺傷(産経新聞)
伊調千春さん 故郷・青森の高校教諭に(毎日新聞)
<横浜・東名高速>トラック横転、車線ふさぐ 一時通行止め(毎日新聞)
ジャニーズ事務所「現場に現れた事実ない」(スポーツ報知)

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
リンク
即日現金化
クレジットカード現金化 比較
無料ホームページ
債務整理 無料相談
債務整理
探偵
探偵事務所
selected entries
archives
recent comment
  • 詐欺容疑 小宮山泰子議員の兄逮捕 宝くじ販売権売却話で(毎日新聞)
    AtoZ (08/27)
  • 詐欺容疑 小宮山泰子議員の兄逮捕 宝くじ販売権売却話で(毎日新聞)
    チュッパプス (06/17)
  • 詐欺容疑 小宮山泰子議員の兄逮捕 宝くじ販売権売却話で(毎日新聞)
    桃医 (01/08)
  • 詐欺容疑 小宮山泰子議員の兄逮捕 宝くじ販売権売却話で(毎日新聞)
    ソルバルウ (01/03)
  • 詐欺容疑 小宮山泰子議員の兄逮捕 宝くじ販売権売却話で(毎日新聞)
    晶太郎 (12/20)
  • 詐欺容疑 小宮山泰子議員の兄逮捕 宝くじ販売権売却話で(毎日新聞)
    ゴンボ (12/17)
  • 詐欺容疑 小宮山泰子議員の兄逮捕 宝くじ販売権売却話で(毎日新聞)
    ヘッド (12/09)
  • 詐欺容疑 小宮山泰子議員の兄逮捕 宝くじ販売権売却話で(毎日新聞)
    ちんたまん (12/04)
  • 詐欺容疑 小宮山泰子議員の兄逮捕 宝くじ販売権売却話で(毎日新聞)
    機関棒 (11/25)
  • 詐欺容疑 小宮山泰子議員の兄逮捕 宝くじ販売権売却話で(毎日新聞)
    れもんサワー (11/21)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM